中性脂肪はサプリメントで撲滅|体の害は徹底排除

女の人

老廃物から体を守るため

飲み物

腸内の老廃物は常に増えていますし、放置しておくと腐敗により体調不良を起こすことになります。そのため、デトックス茶をこまめに飲んで排出させることが大事です。デトックス茶を飲むと、腸壁に付着した老廃物が、食物繊維に吸着されます。その後老廃物は、水分で柔らかく膨らみながら押し流され、肛門から排出されます。

詳細を読む

便秘の人は多い

婦人

便秘で悩んでいる人はとても多いです。たかが便秘くらいと思っている人がいたらそれは大間違いです。おなかが張って苦しいだけでなく慢性的になると重篤な病気を引き起こす要因にもなりかねません。便秘薬に頼らないで便通をよくするように生活全般を見直す必要があります。

詳細を読む

EPAとDHAの健康効果

サプリメント

肥満解消と生活習慣病予防

肥満体型の人は美容にマイナスとなるだけでなく、脳卒中や心臓疾患・糖尿病といった生活習慣病の原因となる中性脂肪も多く抱えています。中性脂肪は脂肪酸にコレステロールやグリセリンが結合した物質のことで、食品から摂取した脂肪や炭水化物・たんぱく質から肝臓が作り出しています。それらの栄養成分も摂取量が多すぎると、体内に中性脂肪が多く蓄積されて肥満や病気の原因となってしまうのです。人間がエネルギー源として利用している物質としては炭水化物を分解して得られるぶどう糖が代表的ですが、ぶどう糖は長期間貯蔵することができません。そのためぶどう糖が不足する場合に備えた代替エネルギー源として、中性脂肪の形で蓄えられているのです。ある程度は必要な中性脂肪とは言え、血中濃度が高い場合は減らしていくことが生活習慣病予防につながります。そのために有効な食品成分として挙げられるのは、青魚に多い不飽和脂肪酸のEPAとDHAです。EPAは中性脂肪が腸から血中に取り込まれるのを抑制し、DHAは肝臓での中性脂肪製造と血中への分泌を抑制します。いずれも動脈硬化予防効果が期待できることから、サプリメント市場でも人気の高い成分です。

魚よりも高い吸収効果

EPAもDHAも非常に酸化しやすい物質ですので、抗酸化物質と同時に摂取して酸化を防ぐ必要もあります。魚を食べる際には抗酸化力の高いビタミンを含んだ野菜類と同時に摂取することで、EPAとDHAの吸収効果も高まります。サプリメントを通じてEPAとDHAを摂取する場合にも、抗酸化作用の高い成分を同時配合した製品の方が有利です。ビタミンEやアスタキサンチンなどが代表的な抗酸化物質として知られており、EPAやDHAのサプリメントにも多く使われています。一般にサプリメントは食品から摂取する場合よりも栄養素の吸収率が高くなるよう工夫して製造されており、その点ではEPAとDHAの場合も例外ではありません。中性脂肪を減らす効果を発揮していくためには、EPAとDHAを1日に500mg以上摂取することが望ましいと言われています。これはマグロの刺し身に換算すると5人前に相当し、毎日食べ続けるのは容易でありません。サプリメントの形で摂取する場合でも、EPAとDHAが多く配合されている製品を選ぶといいでしょう。魚嫌いの人でもこうしたサプリメントを食生活に導入することで、中性脂肪を効果的に減らすことができるのです。

オススメサイト

  • 中性脂肪を下げるために今すぐ飲みたいサプリメントはコチラ!

    中性脂肪のサプリメントならここを参考にしてみよう。脂肪の量を減らすことによって、血液がドロドロになるリスクを回避できます。

ダイエットのコツ

女性

置き換えダイエットでは、摂取カロリーを減らすということが重要になるので、お腹が減って間食を食べてしまったら意味がありません。無理をせずに、ゆっくりと時間をかけて、健康を維持しながらダイエットを続けていくことを心がけましょう。

詳細を読む